ホーム > 製品情報 > フィルムカッティング > 自動フィルムカッター・自動精密測定器

横主軸フライス盤に、
特殊電子センサー機能を装着

クライムの横主軸NCフライス盤に、特殊電子センサー機能を装着する事で、 お客様の特殊な精密作業工程ニーズに対する独特なソリューションを構築することができます。 ここでは、超音波カッターや非接触画像処理機能を搭載した、特殊なソリューションをご紹介しています。

横主軸フライス盤に、特殊電子センサー機能を装着

製品仕様

型式 C-PCNC640 C-PCNC1200 S-PCNC
商品名 自動フィルムカッティング装置 自動測定器
特徴
  • 1. カッター刃の装着
  • 2. 超音波カッター刃の装着
  • 3. 極薄フィルムの加工
  • 4. きれいな切断面
  • 5. カッティング工程の無人化
  • 1. 精密測定工程の無人化
  • 2. 手動でも測定ポイント指定可能。
  • 3. 非接触画像処理方式による精密測定。
用途 超音波フィルムカットフィルムカット ブローブ寸法測定
加工・測定範囲 X: 600mm
Y: 400mm
X: 1,200mm
Y: 1,000mm
X: 600mm Y: 400mm Z:100mm
機械本体寸法 H 1,600mm
W 1,410mm
D 1,000mm
H 1,580mm
W 1,940mm
D 1,540mm
H 1,600mm
W 1,410mm
D 1,000mm
外形図 C-PCNC S-PCNC

ご相談・お問い合わせなど、お気軽にご連絡ください。

クライムプロダクツ独自開発の高品位ラミネート機器から、極限までの省エネ・省スペースを実現した小型NCフライス盤まで、関連主要分野からの多様な潜在的ウォンツにONLY ONEの解決策をご提供していきます。まずはお気軽にお問い合わせください。