ホーム > クライムの技術 > 独創の技術革新

新しい感性・旺盛な好奇心で、
世の中にないものを
これからも生み出していきたい。

自身が第一線で活躍する開発者でもある。
創業以来、高い技術力で安定・着実な成長を遂げ、
結果〝貼る〟技術において、
唯一無二の価値を持つ企業として名を馳せるようになった。
世界に誇るコアな技術力を持つクライムプロダクツの、
これまでの歩みと、これから―――。

独創の技術革新
代表取締役社長 薦田 大介

試行錯誤しながら築き上げた枚葉貼合技術は、
SEALブランドとして結実し、業種・業界を問わず活躍しています。


        試行錯誤しながら築き上げた枚葉貼合技術は、SEALブランドとして結実し、業種・業界を問わず活躍しています。

〝貼る〟という精度を追求していくと本当に難しい。フィルム貼合の正確さ・スピード、さらに貼り合わせの際の気泡やうねり・ズレなどの現象をトータルで解決するにはどうしたらよいのか。この解決策として私がイメージしたのは、「濡れたティッシュペーパー同士を破れやシワなく貼り合わせるように、フィルム同士を貼り合わせることはできないか」という視点でした。頭の中のこのイメージが具現化できればニーズの高い技術になるという確信はありました。試行錯誤の末到達したのが「SEAL方式」というフィルム1枚1枚をそのまま重ねてピタッと貼り合わせる特許取得技術です。現在はさらに多様なニーズにお応えするため、コンベア式・ロール式・真空状態での貼り合わせなど、SEALブランド機器として様々な特性を持つ製品へと発展させ、国内外の各業界トップクラスのクライアント様でご活用いただいています。

SEAL方式 製品情報

着想点は、あくまでもシンプル。
発想の柔軟性こそ、クライムプロダクツの強みです。


        着想点は、あくまでもシンプル。発想の柔軟性こそ、クライムプロダクツの強みです。

問題を解決するための視点は、奇想天外なアイデアというわけではなく、物事を柔軟性を持って見る視点なのだと時を経るたびに実感しています。クライムプロダクツは、創業以来〝貼る技術〟を中心に技術の精度を高めてきましたが、一方〝削る技術〟においても特許を取得しており、その技術力には自信があります。実はこの削る技術、「貼る技術をより高い精度で具現化するために、自社で部品を削る機器を作ってしまおう」というとてもシンプルな発想からスタートしたものなのです。今後はこの削る技術においても独自の視点を加え、他社にはない付加価値の高い製品を生み出すことに注力していきたいと考えています。発想の柔軟性から生まれるシンプルな視点。これこそ、独創的な技術を世界に対して提示し続けてきた、クライムプロダクツの強みだと思っています。

技術開発の系譜

世の中を見渡して、欲しいものがなければ自分たちで作ればいい。
クライムプロダクツは、この欲求に忠実であり続けたいと思っています。


        世の中を見渡して、欲しいものがなければ自分たちで作ればいい。クライムプロダクツは、この欲求に忠実であり続けたいと思っています。

「あったらいいなと思うものがもし世の中を見渡してなければ、自分たちの手で作ってみたい」。というのも、私たちが新しい技術にチャレンジすることが世の中を進化させる原動力になるかもしれない、と信じているからです。また、私たちは世の中の新しい一歩に貢献したいからこそ、必要な技術や製品を適正価格でご提供したいとも考えています。たとえばロスが多い製造ラインであれば、一番スリムな無駄のない方法で解決したいと思い知恵を絞ります。これはクライアントに対するソリューションの最大化という企業努力でもありますが、一方で最終的にその商品を購入して使用するユーザーの満足度にも想いを馳せているからです。
世の中を変えていく可能性を、自分たちの生み出すテクノロジーで切り拓きたい。その想いを核により技術を研鑽し、唯一無二の存在価値を持つ企業として、自社のオリジナリティをさらなる高みへと引き上げたいと思っています。

インフォメーション


ご相談・お問い合わせなど、お気軽にご連絡ください。

クライムプロダクツ独自開発の高品位ラミネート機器から、極限までの省エネ・省スペースを実現した小型NCフライス盤まで、関連主要分野からの多様な潜在的ウォンツにONLY ONEの解決策をご提供していきます。まずはお気軽にお問い合わせください。